■西山 史晃 〜Fumiaki Nishiyama

   Bass, Compose, Produce

      11月3日生まれ。神戸出身。AB型。身長185cm


■使用楽器

  ・Sonic USB〜original model(ジャズべタイプ、アクティブ)
  ・Sonic HSB (5-String Bass)
  ・Fender Precision '66
  ・Seymour Duncan(Fretless Bass)
  ・SPECTOR NS-2
 
  ・MATCHLESS BASS AMP

 

▼2009

山下久美子のライブに初参加。以後レギュラーでbassを担当。
6月に初サポートした「宮原学」と意気投合し、新バンド「KISSAMA」結成。
Drは元レベッカの小田原豊。ミニアルバムとDVDを発表し現在も活動中。
そのかたわら、約2年ぶりの自主イベント「Miscast vol.3」開催。
多くの友人ミュージシャンの協力で大成功を収める。
他では邦楽カヴァーアルバム「Pure」「Tone」の2部作のプロデュースを担当。

<Support Work>
・rice 各ライブ、Live Tour [0/∞ Lv:13][0/∞ Lv:14]
・山下 久美子 各ライブ
・ENDS LIVE 2009 "-new life+new beam-"
・宮原 学 manabu-miyahara 4 piceies
・麻倉 あきら LIVE 2009 "s-a-r" buddyz party up vol.2、vol.3
・RisK 1st Mini Album『RisKisT 0.5』リリース記念ワンマンライブ
・邦楽カバーユニット「Flannel Flower」サウンドプロデュース

 

▼2008

氷室京介デビュー20周年記念ツアーに参加。他アーティストのライブサポートや
レコーディング、プロデュースなど精力的に活動しながらも
下半期には地元横浜でベースレッスンを開講。
地道ながら後輩の指導にも力を入れ始める。

<Support Work>
・rice 各ライブ 、Live Tour「0/∞ Lv:12」
・ENDS 新春アコースティク FCツアー inつま恋、LIVE 2008 -getting blood-
・氷室京介  20th anniversary TOUR 2008 JUST MOVIN’ON -MORAL〜PRESENT-
・麻倉あきら  LIVE 2008“s-a-r”buddyz party
・カリキュラマシーン 【Queen SKULL】xxx code-No.001 xxx  
・SLUGGER  サウンドプロデュース



▼2007

上半期はサポート活動を中心に、各ツアーで日本全国を駆け回る。
下半期には11/23 自主イベント"Miscast vol.2"を成功させ、SLUGGERなど
若手インディーズバンドのプロデュースに着手。

<Support Work>
・rice 各ライブ、0/∞ Lv:イカ10 ツアー、 rice & ACID tour 『&』、レコーディング
・島谷 ひとみ シークレットLIVE、PV出演
・氷室京介 TOUR 2007 〜 IN THE MOOD 〜
・川村 カオリ 『Honey hall』 #003、LIVE (オールナイト)
・ENDS LIVE '07 〜An individual revolution 04〜 proTest、05〜
・ENDS LIVE DIGI×UNPLUGGED
・真心ブラザーズ レコーディング
・遊吟 レコーディング



▼2006

1/14 初の自主企画イベントライブ"Miscast -vol.1"を開催する。
同時に自身がVocalとBassを勤めるソロ活動を開始する。
テレ朝系ドラマ「警視庁 捜査一課9係」のテーマ曲と劇中曲を制作。
これをきっかけに、他のアーティストとのコラボによる楽曲提供ユニット
「racchi」発足。

<Support Work>
・ENDS  HI UNPLUGGED 06 "LOVELESS"、〜 生存証明 〜
・ENDS  06 LIVE CIRCUIT〜An individual revolution 01〜、02〜、 jubilee〜
・rice  各ライブに参加、レコーディング
・清春  12th anniversary FC only 3 nights
・清春  TOUR 天使の詩 2006 官能ブギー
・氷室京介 KYOSUKE HIMURO + GLAY  “SWING ADDICTION”
・鳥肌ジェット55 サウンドプロデュース



▼2005

5月6日のライブを最後にCAPSULE COLORS活動休止。
ENDS(元ソフトバレエ)のライブに初参加。

<Support Work>
・氷室京介 Yahoo! BB Presents NEW YEAR SPECIAL LIVE
・rice  0/∞ Lv:8、Lv:9 ツアー、レコーディング
・ENDS  HI UNPLUGGED 05 STAND UP
・ENDS  2005 WINTER TOUR
・より子  レコーディング
・氷室京介 COUNT DOWN LIVE CLOSSOVER 05-06



▼2004

自身のバンドCAPSULE COLORSは、ギターの吉田遊介が正式加入し、
都内を中心にライブ活動。

<Support Work>
・rice  各ライブに参加
・Tommy heavenly6  イベントライブ
・DAIGO☆STARDUST  レコーディング
・氷室京介 "21st Century Boowys VS HIMURO"
・氷室京介 SOUL STANDING BYツアー



▼2003

CAPSULE COLORSで都内を中心にライブ活動を行ない、
7月に1st mini Album "capsule 1" で、インディーデビュー。

<Support Work>
・浅野知子  レコーディング、ライブ
・rice  0/∞ Lv:6、Lv:7 ツアー、レコーディング
・氷室京介  Case of HIMURO 15th Anniversary Special LIVE
・氷室京介  HIGHER THAN HEAVEN ツアー



▼2002

7月、友人(永井利光、美咲ひいろ)3人で路上ライブを決行し、
そこから、CAPSULE COLORS を結成。9月にCLUB CHINA で初ライブを行なった。

<Support Work>
・rice 0/∞ Lv:3、Lv:5 ツアー、レコーディング
・UNFINAL 2nd シングル プロデュース
・STEEL レコーディング



▼2001

UNFINAL デビューアルバムを初プロデュース
rice(元ラファエル)のツアーに初参加。



▼2000

<Support Work>
氷室京介 BEAT HAZE ODYSSEY ツアー



▼1999

<Support Work>
池田貴族 アルバム"MIYOU"で楽曲提供、レコーディング、ライブ



▼1998

氷室京介ツアーでスティーブスティーブンス(G)と共演。

<Support Work>
氷室京介  ONE NIGHT STAND ツアー



▼1997

KNiFe 活動停止



▼1995

<Support Work>
川村かおり バンビ ツアー



▼1994

<Support Work>
氷室京介 SHAKE THE FAKE ツアー



▼1993

<Support Work>
氷室京介 L'EGOIST ツアー 



▼1991

「KNiFe(ナイフ)」結成。Lead VoとBassを担当。
92年に東芝EMIから、アルバム”#0001”を発表。その後アルバム2枚、
マキシシングル3枚を発表。
KNiFeの活動と平行し、ベーシストとして氷室京介のツアーに初参加。
以後さまざまなアーティストの現場に呼ばれるようになる。

<Support Work>
氷室京介 OVERSOUL MATRIX ツアー



▼1990

ROGUE 解散



▼1985

ビートバンド「ROGUE(ローグ)」にベーシストとして加入。
11月にキングレコードからメジャーデビュー。
その後インディーズから1枚、ポニーキャニオンから5枚、計7枚のアルバムを発表。
この間、全国のホールやライブハウスでツアーを重ね、89年には日本武道館にて
単独ライブを成功させる。
なおROGUE加入時から、作詞・作曲も手掛け始める。



▼1984

ふとした思いつきで楽器をベースにチェンジする。Saxという無謀な考えもあった。



▼1982

大学入学で上京。PUNKやNEW WAVEの世界に魅せられる。
明大のサークルで組んだバンドで屋根裏やLOFTに出演。この時のパートはまだギター。



▼1978

高校では部活もせず、毎日ギターと戯れる。
このころの夢は、Jeff Beckのようなスーパーギタリストになることだった。



▼1976

初めてフォークギターを手にする